ニュース

  • HOME
  • >
  • ニュース
  • >
  • 東京都の選手を指導するコーチ向け講習会「グローバル指導者育成セミナー」実施報告

東京都の選手を指導するコーチ向け講習会「グローバル指導者育成セミナー」実施報告

2019.10.14


東京都スケート連盟フィギュア部強化合宿と同時開催にて、昨年に続き本年も「グローバル指導者育成セミナー」を開催いたしました。

講師として、本年も元アイスダンス イタリア代表 マッシモ・スカリ氏をお招きし、スケーティングの基本となる、エッジワーク、身体の使い方などをご指導いただき、コーチングスキルをブラッシュアップいたしました。

参加されたコーチ・選手の皆さんから“とても貴重な経験になった”とお喜びの声を多数いただきました。

東京都の選手の全方位的育成に向け、直接的な強化施策や大会実施だけでなく、このような事業にも引き続き積極的に取り組んでまいります。

※「グローバル指導者育成事業」とは
トップアスリートの育成実績のある国際的な指導者を海外等から招へいし、東京都の競技団体が実施する強化練習会などにおいて、指導者向けに実技講習等を行う事業です。
強豪国等の監督やコーチから最新の指導方法について、実践や講義形式を通じて競技指導者の技術等を充実させていく内容です。

開催日時:令和元年7月13日(土)~16日(火)
開催場所:帝産アイススケート・トレーニングセンター

【マッシモ・スカリ氏 主な経歴】
2002年ソルトレイクシティ・2006年トリノ・2010年バンクーバー冬季オリンピック、イタリア代表。
2009年、2010年ヨーロッパフィギュアスケート選手権2位。
2011年引退後は、コーチ、コレオグラファーとして活躍。